FX スマホFXはスマホでも取引できる

スマホは機能向上で超便利になっています。FXもスマホでいつでもどこでもトレードできます。

そこで、このページでは、FXに役立つスマホ活用法を紹介します。

スマホを使ってFXに役立ててもらえれば嬉しいです。

スマホは機能向上で超便利

最近では電車の中でも為替レートをチェックしている人をよく見かけます。また、仕事中にもこっそりと席を立ってトイレでスマホで為替レートを確認する「隠れFXトレーダー」が増えているかもしれません。

そんなふうに想像させるほど、最近のスマホの機能の向上が凄いものがあります。

チャートはとても見やすくつくられていますし、注文機能も豊富で、パソコンと遜色がないほどです。

為替レートの確認や保有しているポジションの損益状況、新規の注文や注文の変更や削除など基本的な機能として備えているFX会社が多くなっています。中には、スマホ専用のコンテンツを提供しているFX会社まであるので要チェックです。

FX会社によっては、予めメールアドレスなどを設定しておくことで、市場の最新ニュースをスマホにメール配信してもらうことも出来ます。

経済指標の予想・速報や、チャートの売買ポイントなども教えてくれるので、「このチャートポイントを抜けてきたらトレードチャンス」という時も、チャンスを逃さずに済みます。

それに、「急な残業で帰宅時間が遅くなったけど、経済指標の結果が心配・・・・・」といったときにも、速報ニュースのメールを受信できれば、思わぬ結果であったとしても、注文を取り消したり、注文レートを変更したりと、素早く対応できます。本当にスマホは機能向上で超便利になりました。

打診買いにも使える

また為替相場は何時動き出すかわかりません。強いトレンドが出て来た時に、しっかりとチャートを確認してトレードしないと不安も残りますが、スマホで1000通貨トレードができれば、打診買い・打診売りには最適です。

注文を出しておいて、ゆっくりパソコンで確認できる環境に戻ってから、本腰を入れてポジションをとればいいのです。

但し、スマホは便利ではありますが、過剰に依存するのは少し危険です。機能の充実が著しいとはいえ、繋がりにくい場合もあります。あくまでもトレードの主力ツールはパソコンと考えましょう。

スマホだけで観ていると全体像が見えにくいので、ちょっとした動きなのに、大きな動きのように見えてしまいがちです。

また、手軽な分、余り分析に時間がかけられないし、「手抜き」トレードになりやすい面もあります。

できるだけ、余裕を持ってパソコンでチャートを分析してから注文を入れるようにしましょう。

パソコンをメインに、スマホを補助にした二刀流がおススメです。

リスク回避にも使える

自分はパソコンでトレードするから、スマホのアプリは要らない、と思う人もいるかもしれません。

でも、ここは是非インストールして置いた方がいいと思います。停電やパソコンに不具合が生じる可能性もあるからです。

ポジションをとった次の瞬間に停電、損切を入れられないまま復旧を待たなくてはならない、などということがありえないわけではありません。

また、パソコン自体が壊れてしまうこともあり得る訳で、この場合にはトレード環境を回復するまでにかなりの時間がかかってしまいます。

このようなトラブルには、FX会社の電話サポートを利用してクリアする方法もありますが、スマホにアプリをインストールしておけばスピーディに対処することができます。

毎日のトレードには使わなくても、使える環境だけは準備しておいた方がいいと思います。

このページの専門用語

メール配信

「90円を割ったら大きく下げるかな」「92円と94円のレンジ相場だから、どちらかに抜けたらエントリーを考えよう」などという時に、ずっとチャートを見ているだけの時間は、正直無駄に思えてきます。そんな時には、90円や92円、94円に到達したらメールで知らせてくれるように設定できるFX会社もあるので、この機能を活用すると良いでしょう。

売買ポイント

エントリーや利益確定を考える為替レート。サポートラインやレジスタンスライン、トレンドラインを抜けたところや過去の高値・安値など多くの人が売買のポイントの目安と考えます。

おすすめの記事