FX 取引

FXは安値で買った外貨を高値で売却して為替差益を得る投資法です。なので、外貨の為替レートが下がっている局面では利益を出せないのではないかと心配する人もいます。

しかし、FXは証拠金取引なので実際に保有していない外貨を高値で売却した後に安値で買い戻す取引も可能です。このような「売り」から始める取引ならば為替レートが下落傾向の局面でも利益を出すことができます。

そこで、このページではFXにおける「売り」から始める取引について紹介します。

外貨の為替レートが下がっている局面では利益を出せないのではないかと心配する人の参考になれば嬉しいです。

FXで「売り」から始める取引

為替レートが下落傾向の局面でも「売り」から始める取引なら利益を確保できます。

FXは証拠金取引なので、証拠金を預け入れしていれば、実際に外貨を保有していなくても、外貨を売ることから取引を開始できます。

特に為替レートの下落傾向が続くと予想される局面では「売り」から始める取引をしてみてもよいでしょう。為替レートが高い時に売って安くなった時に買い戻すことで利益が得られるのです。

ただし、この「売り」から始める取引をする際には、為替レートの上昇やスワップポイントに注意する必要があります。

高金利通貨を売りポジションで保有していると毎日スワップポイントを支払わなくてはなりません。そのため「売り」から取引を始めるときは、できる限り短期で決済するように心がけましょう。

おすすめの記事